www.silverlotusyoga.org

渡された明細レシート保持義務はあるのか??結論を先に申し上げると保持する重要な意味は特にありません。個々で保持することが個人が明細を保管しておきたいと考える際であれば残せばよいだろうし、もしそういう証拠はいらないというのであれば保管しておく必要性はないと思います。だが月々送られる利用明細書との確認時においてはこういった明細レシートが不可欠です。その時までキープしていないとなると、どの場所でいつ頃どれだけ使ったのかについて確かでなくなることだけに限らず、間違えた請求の他重複に関する照合すら不可能になってしまうため気をつける必要があります。特にクレジットを使用した履歴は利用レシートを持っていない限りは覚えておくことはできないはずです。理想的には利用明細書類が手元にくるひと月ふた月までは、ちゃんと捨てないようにして頂きたい。利用レシート破棄の方法→カードの明細レシート破棄の手段は非常にシンプルなのです。誰かに不正な使用をされないよう、ちぎって廃棄するだけです。簡易シュレッダーなどが自宅で使える場合には用心のために使うほうが良いでしょう。なにせカードの利用内容を証明しているレシートであるため、クレジットカード番号など機密の情報について判別されるデータがたくさん書かれています。ゴミ同然の明細レシートと考えず破棄は注意して実施したほうがよいでしょう。一方、このごろは悪用防止の意味でレシートにクレジットナンバーなどの個人を特定する情報が表示されない明細レシートもあるようだが、、信用しすぎは禁物である

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.silverlotusyoga.org All Rights Reserved.