www.silverlotusyoga.org

受け取った利用レシート保管する必要性はあるか。答えを冒頭で述べると保有する重要な意味は別にないというのが答えです。保存していることが自らが証拠を持っていたいという際であれば保管すればよいことですし、逆に証跡は無くても困らないと考えるのであれば残しておく必要はないと言えます。しかし毎月送られてくる使用明細書との照合作業をする際には必ずレシートは不可欠。その時点まで最低限保存していなければ、どのショップで何月何日にどのくらいの金額を決済したのかということについて明確でなくなってしまうだけではなく、誤植・ダブりに関しての確認さえもすることができないから危険。カードを使った金額についてはレシートを保管していないと記憶しておくことはできないはずです。せめて利用明細書が到着する1ヶ月から2ヶ月程度の期間は所持したい。レシート処分の方法・・・クレカの明細レシート処分の方法は超シンプル。第三者に悪用されないようちぎって廃棄するだけで良いのである。小さな裁断機等が自宅にある場合は使っても良いだろう。なんと言ってもカードの利用を残しているレシートであるがゆえ、ナンバーなど個人情報の内容を判別されるデータが非常に多く詰まっているのです。普通の利用レシートと思わず廃棄は慎重に行うようにして欲しい。一方で、悪用防止のためレシートにナンバー等の機密の情報が記載されていないレシートも出てきているようだが安全と思い込むことは禁物である

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.silverlotusyoga.org All Rights Reserved.