www.silverlotusyoga.org

クレジットカードのサービスが不必要になった気がする…こういった時はクレカの使用不可能化(しようふかのうか)をしてしまいましょう。説明はする必要がないと思いますが、カードの契約解除とは消費者が使用中のそのクレカをもう買い物などに行っても会計出来ない状況にすることである。ただ今ご覧の項目ではクレカの解約方法から解約をする時の必要事項などをわかりやすく書いてみることにしました。このページをご覧になって頂ければ使用不可能化に関する不安材料をすっきりと取り去って心安らかになって頂けると思います。手短に言ってしまうことになりますがクレカを使用を中止する仕方はすごく楽なのです。「カード会社に加入手続きをしたらしたくても使用を中止出来ないんじゃあるまいか」。」という懸念や「クレジットの使用取りやめのやり取りが面倒なんじゃないの?」と誤解してしまう利用者もたくさんいると伺っているが実のところクレカの裏側に印刷のあるカスタマーセンターに連絡をした上で、カード使用中止の意思を聞いてもらうだけで手間取ることなく無効化ができます(たった3分くらいで可能)。クレジットカードを契約する段階ではあんなにも手間だったというのに無効化の申請は一度の電話のみ?などと肩すかしにあってしばし呆然とする人もいるでしょう。実際に機能停止の仕方は楽なのか?ご心配ありません。クレジットの使用不可能化の申し込みは特殊な事態を考えなければ、使用不可能化用の専用の用紙もないばかりか無駄に引き止められるという面倒ごとも起こり得ません。まさにたった「御社の◎◎クレジットサービスを無効化したいと思っておりますが!」といった具合に会話中の係員に向かって依頼するようにして頂ければ他には何も必要ありません。実のところ、当の私自身も過去に15枚以上ものクレジットカードを使用中止するために連絡を取り続けてきた実体験を振り返っても一回も使用中止についてトラブルに陥ったことは体験していないからこういった点は不安に思わないで間違いありません。事情通を通じて聞いたことによれば契約解除をしようとしたところそうしたい理由について尋ねられたということが存在したらしいのですが、しつこく追及されるのではなく情報収集に過ぎない聞かれ方だったようで留意されることもまずないということです。レアなケースとして事情を言わなければいけなくなったという場面に出くわしても素直に『使う理由がなくなったと思うから』『○○社のカードサービスのホームページを見たらその方が活用できそうなため』などと言ってしまえば良いだろう

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.silverlotusyoga.org All Rights Reserved.